同志社大学のプリント課金について

日記

大学からの印刷代補助

同志社大学では、ラーニングコモンズや教室等に備え付けのプリンタで、クラウド経由の印刷が利用できます。

無料分は決まっている

正規学生は、毎年度学校から1600円の印刷代補助を貰うことができます。
これを超える場合は、自分で課金する必要があります。

モノクロプリントであれば、1枚4円ですので、年間400枚まで無料ということになります。
しかも、モノクロなら、A3にしても値段が変わりません!

繰り越しはなし(メールで確認しました)

この学校からの補助金、年度をまたぐと繰り越されません!
また、自分で課金した分も年度をまたぐと無くなるようです。課金は慎重に……。
くわしくはこちら

白紙でもいいので、早めにまでに消費してしまいましょう。